買取りとは

買取り

買取りは買い取り専門店などにクルマを買い取ってもらうことです。最近はディーラーでも買い取りをしてくれるところもあるようです。したがって、下取りではありませんからクルマを手放す理由は買い替えに限定されません。買取りの場合は高年式車や人気車種であれば高価で買い取ってもらえます。

買い取ったクルマは輸出することもあるので、日本国内で不人気でも海外で人気がある車種であれば高価で買い取ってもらえることもあります。しかしながら、そうでないクルマであればあまり期待できないかもしれません。それは下取りと異なり買取りしたクルマは再販することを目的としているからです。

査定価格は基本的に当日限り有効です。なぜならクルマの中古車価格は毎日変動するからです。つまり、その日のうちにクルマを手放さなければならないということです。それが無理であれば交渉しだいですが長くても1週間以内なら待ってもらえることもあります。

どちらにせよクルマを手放すまであまり時間がないため、次のクルマがすぐに納車されれば問題ありませんが、納車まで期間があるならクルマを手放せば次の日からはクルマがありません。もしも代車が必要であれば自分で用意しなければなりません。ただし、買取り店によっては代車を用意してくれる場合もあります。契約前に確認をしておいたほうがいいでしょう。