レザーシートやアルミホイールの査定額について

レザーシートの査定額

レザーシートにすると車内の高級感が増しますよね。レザーシートは純正のオプションとして設定されています。また、後付けでシートの張り替えをしている業者に頼んでレザーシートにすることができます。純正オプションのレザーシートであれば、グレードが高いレザーを使用しているため査定時の評価も高く、査定アップがねらえます。

しかし、後付けの場合は、レザーのグレードもまちまちで個人の趣味が反映されたシートであることが多いため査定額がアップされないどころか、マイナス査定になることもあります。

 

アルミホイールの査定額

アルミホイールがついていると査定額にどう影響があるのでしょう。実際、どんな高級な社外アルミホイールを付けていても、高額査定になることはありません。なぜなら社外アルミホイールは個人の趣味が反映していることが多いためです。中古車として再販する場合はどんな人にでも買ってもらえそうなクルマがいいのです。

社外アルミホイールの場合は取り外して次のクルマに使うか、中古部品として売った方がいいでしょう。また、純正アルミホイールであれば、査定アップになる可能性があります。ただし、よほどの大口径ホイールでなければそこまでの高額査定はねらえません。もちろん、純正アルミが装着されているグレードでアルミホイールが欠品していれば、マイナス査定となってしまいます。