時期やタイミングによる査定額について

時期やタイミングによる査定額

同じクルマであっても、時期やタイミングによって査定額は異なります。これは査定額が中古車市場の需要と深い関係があるためです。ただし、中古車市場の価格は天災や経済状況によって変動が激しいため時期やタイミングを完璧に予測するのは難しいかもしれません。しかしながら、ある程度は毎年同じタイミングですから予測することができます。

 

査定額が上がりやすい時期やタイミング

例えば、就職や転勤、卒業や進学といった生活の変化がある時期、運転免許を取得する人が増える時期などに査定額が上がりやすい時期だといえます。つまり、3月から4月にかけてはクルマを購入したり売却したりする人が多くなり、それに伴い中古車市場の相場も上昇するということです。

その他にも車種によっては季節的な要因によって査定額が上昇することがあります。スポーツカーやオープンカー、キャンピングカーなどは春から夏にかけて査定額が高くなる傾向があります。また、4WDやSUV車は雪が多くなる冬場に査定額が高くなる傾向があります。逆に言えば、真冬にオープンカーは売れませんから、査定額は下がってしまうということです。

注意点は、査定額が高い時期は、中古車価格も上昇しているということです。査定額のことだけを考えて、結果的に高い買い物にならないようにしたいものです。